All posts by rchotel

Breakfast Service “A Morning Plate”

2024.05.31

We will start to offer complimentary breakfast to all guests starting on 4/Jun/2024.

The main dish is a “plate”.

Pick your favorite plate from the selection of the works from potters all over Japan.

And what’s served is a toast bread produced by SHINSHINDO, a bakery established in Kyoto.

We hope you enjoy your plate that boosts the beginning of a day in our Lobby with beautiful sunshine coming in.

For : All staying guests

Time : 8:00am – 10:30 (L.O.)

Place : 1F Lobby

The menu is a toast bread and a cup of drink.

We do not provide any alternative menu with guests who have allergies.

Thank you for your understanding.

Photo Exhibition KUROISHI SHOTA | NIPPONISM

2024.03.09

As a new project, we are going to hold pop-up exhibitions occasionally.

We will invite artists to give “colors” to our lobby by displaying and selling their works.

This time, we are having a photographer Mr. Kuroishi Shota who creates beautiful works by printing pictures on “Washi (Japanese traditional paper)”.

Feel free to visit us!

Date : 2024/3/1 – 3/14

upcoming exhibition ULALA IMAI | MICROCOSM

2020.08.01

We are pleased to announce our upcoming exhibition

 

ULALA  IMAI  Exhibition “ MICROCOSM”

Date and Hours: Saturday, August  8th, 2020 – Sunday, November 8th, 2020
15:00-22:00 *There is no closed day during the exhibition.
Place: The lobby at RC HOTEL KYOTO YASAKA
Guest Room # 301 and #302 * The hotel guest only

 

 

今井麗展「MICROCOSM」

期間:2020年8月8日(土)-11月8日(日) 会期中無休 15:00-22:00

会場:RC HOTEL 京都八坂1Fロビー、301、302号室(※客室は宿泊客のみ公開)

住所:〒605-0827 京都市東山区八坂上町370番地

電話:075-354-5406

 

この度RC HOTEL 京都八坂では画家、今井麗の個展「MICROCOSM」を開催致します。

本展は表題作〈MICROCOSM〉(2020)を中心に、今井がこれまでに手がけてきたシリーズ「ギャザリング」や果物など食べ物を描いたシリーズの新作約15点が発表されます。

バタートーストやフレッシュな果物、組み合わされたぬいぐるみ、自宅の居間のアトリエで身近なモチーフを相手に日々制作される油彩画は、親密で暖かな雰囲気に満ちている。

一方で、手早く端的に描かれた画面には記録写真的な冷たさが同居し、それもあってか描かれたそれらは絶対的に遠い場所にある不可解な物体のようにも思える。

あるいは今井の絵は、何かを伝えようとして描かれたというより、中に大切な何かを保管している、という印象も受ける。まるでジョゼフ・コーネルの箱のように、かけがえのない瞬間を封じ込められた絵は、一枚一枚が完結した小宇宙のようだ。

移動の自粛が要請され、家で過ごす時間が増えた。何気なく家の中の情景を眺めるとき、世界を今井の絵のように感じる瞬間がある。ふと気持ちが軽くなり、ものを視るということの面白さに改めて気付かせてくれた。不安の中にあって一層明るい光を放つように思える今井の絵は、日常をささやかな喜びとともに生きる楽しさを教えてくれる。

この状況下で、今井の展示を開催できることを心から嬉しく思う。

企画 RC HOTEL 京都八坂 ディレクター 熊谷卓哉

 

 

【新型コロナウイルス感染予防ご協力のお願い】

・作品は約15点を展示予定です(客室含む)。展示初日の15時より展示販売を開始いたします。

・マスクの着用と入場時の手指の消毒の協力をお願いいたします。

・発熱や咳などの症状があるお客様はご遠慮いただきますようお願いいたします。

・混雑した場合(6名以上)、入場制限をさせていただきます。外でお待ちいただくか、状況によっては、時間指定整理券を配布します。外でお待ちの方が多くなれば、ホテル内での滞在時間を制限させていただきます。

※ 特に初日は混雑が見込まれます。

・開催に関して変更等が生じた場合は、当ホテルのホームページとSNSにてご案内いたします。ご確認の上、お越しいただきますようお願い申し上げます。

 

 

今井麗 Ulala Imai

1982 神奈川県生まれ

2004 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業

2009 多摩美術大学大学院美術研究科博士課程満期退学

2012 シェル美術賞 本江邦夫審査員奨励賞受賞

[近年の主な個展]

 

2017    greenpoint books & things(神奈川・横浜)

代官山蔦屋書店(東京・代官山)

The Steak House DOSKOI(東京・巣鴨)

NICHE GALLERY(東京・銀座)

2018 恵文社一乗寺店 ギャラリーアンフェール(京都・一乗寺)

新宿髙島屋美術画廊(東京・新宿)

nidi gallery(東京・渋谷)

2019    READAN DEAT (広島)

梅田蔦屋書店(大阪・梅田)

〈LOVERS2018〉  XYZ Collective (巣鴨)

boy Attic(東京・代官山)

2020   project N 東京オペラシティー(東京・初台)

OIL by 美術手帖 PARCO (東京・渋谷)

Union Pacific(イギリス・ロンドン)

Nonaka hillgallery viewingroom (アメリカ・ロサンゼルス)

nidi gallery(東京・渋谷)

[アートフェア等]

 

2017 〈FAIR  Paris Internationale 2017〉(フランス・パリ)

2018 〈NADA 2018〉 XYZ Collective (マイアミ)

6/1 Reopen

2020.05.31

RC HOTEL KYOTO YASAKA will be reopen on 1st June after one and a half month closure.

And now we have special rates for reopening until September. We are always welcoming for your arrival.

★special reopen rates★
Monday to Thrusday 10000yen per room for 2 pax
Friday to Sunday and Holidays 12000yer per room for 2 pax

▼Please reserve from the link below
https://rchotelkyoto.com/en/

Temporarily closed until 31th May 2020

2020.05.05

 

In order to prevent the spread of coronavirus,
RC HOTEL KYOTO YASAKA will be temporarily closed until 31th May 2020.
We hope that everything will be settled down and we could see you soon.

Temporarily closed until 6th May 2020.

2020.04.15

 

In order to prevent the spread  of coronavirus, 

RC HOTEL KYOTO YASAKA will be temporarily closed until 6th May 2020. 

We hope that everything will be settled down and we could see you soon.

Makoto Egashira Exhibition | imitation・onyx

2020.03.02

 

Makoto Egashira Exhibition | imitation・onyx

Date and Hours: Monday, February 2nd, 2020 – Saturday, May 30th, 2020
15:00-22:00 *There is no closed day during the exhibition.
Place: The lobby at RC HOTEL KYOTO YASAKA
Guest Room # 301 and #302 * The hotel guest only

 

 

この度RC HOTEL 京都八坂では江頭誠の作品展「イミテイション・オニキス」を開催します。

江頭は大学の卒業制作以来一貫してロココ調の花柄毛布を素材に用いて作品を制作してきました。

物体も空間も花柄毛布に覆われたインスタレーションやオブジェは異様さとかわいさが融和し鑑賞者に強烈なインパクトを与えます。

江頭の作品が表すのは西洋文化へのコンプレックスや憧れといった日本人の自意識であり、価値の本位のなさを鮮やかに暴き出してきました。

今回の展示「イミテイション・オニキス」では花柄の毛布ではなく、本物の大理石やフェイクの大理石柄シート等を使った新作によって構成されます。

新たに作家が選んだ素材による展開が示すのも、毛布と同様に日本人の西洋文化への憧れからくる作られた高級感へのまなざしや、モノや価値の表層と実態なのでしょう、作家の興味はより具体的かつ先鋭化していきます。

RC HOTEL京都八坂での江頭の新しい作品展開にご期待ください。

 

 

「個人的には江頭の作品に触れた時、手に持った時の体験が特に面白い。

立体作品の鑑賞は絵画と同様に視覚に頼るところは大きいものの、江頭の作品は触れて体験可能なインスタレーションも多く、実際に座れる花柄毛布のソファや羽織れるガウンに被ることのできる帽子も設置されていたりする。

それらすべての体験が通常それらのもつ感覚から外れている。やけに重たかったり、暖かすぎたりと実用的でない。

花柄毛布で覆われたオブジェも柔らかな印象に頼って所謂ぬいぐるみの感覚で手に取ると、硬く重く…その期待はあっさりと裏切られることになる。

目の前の作品の奥にモノ自体は変わらずに居るのだと思うとどこか居心地が悪い。身に纏うものもその機能が過剰になっていると、あるいは機能を果たしていないと異物感が増す。

触ることが想定されている分普通の立体作品以上に触って発見する情報量は多い。

表面を覆う毛布はぬいぐるみや毛深い動物のように触りたい欲求を刺激する、にも関わらず触る事でむしろリアルを突きつけられている感じがする。

新作は作品内容の視覚的な面を強調して作られているように思う、それがどのように影響するか気になるところだ。」

企画 RC HOTEL 京都八坂 アートディレクター 熊谷卓哉

 

 

プロフィール
江頭 誠  Makoto Egashira
1986年 三重県四日市市生まれ
2011年 多摩美術大学美術学部彫刻学科 卒業
紹介文
戦後の日本で独自に普及してきた花柄の毛布を主な作品素材として用いて、大型の立体作品、空間性を活かしたインスタレーション作品を発表する。 発砲スチロール製霊柩車を毛布で装飾した「神宮寺宮型八棟造」が第18回岡本太郎現代芸術賞で特別賞を受賞。空間内に毛布で洋式トイレを造った「お花畑」 は SICF17 でグランプリを受賞。 主な展覧会として、「六甲ミーツ・アート2019 芸術散歩」(神戸市 六甲山、2019)
「六本木アートナイト 2017 」( 六本木ヒルズ、2017) ほか。
個展
2019年  「あいまいないま」多摩美術大学彫刻棟ギャラリー(東京)
2018年 「MIX☆アイランド」H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI(東京)
2017年 「SICF17 グランプリアーティスト 江頭誠 展」ワコール スタディホール京都(京都)
2017年 「江頭誠 毛布アート展」京都西川(京都)
2017年 「あいまいな春」Lamp harajuku(東京)
2016年 「Rose Blanket Collectionʼ16」スパイラル1F ショウケース (東京)
グループ展
2019年  「おやすみコロニー」アキバタマビ(東京)
2019年  「OBJECT」京都岡崎蔦屋書店(京都)
2019年  「ストア・アイデンティティ」伊勢丹新宿店メンズ館6F(東京)
2019年  「六甲ミーツ・アート芸術散歩2019」六甲山(兵庫)
2019年  「UNMANNED」抜里駅内(静岡)
2018年  「蒐集衆商」スパイラルガーデン(東京)
2018年  「BIWAKOビエンナーレ2018」近江八幡市街(滋賀)
2018年  「rooms EXPERIENCE 37」五反田TOCビル(東京)
2018年  「大Ah!!rt展 ~アー!!ット叫ぶアート~」西武渋谷(東京)
2018年 「Pⁿ – Powers of PLAY –」東京藝術大学大学美術館陳列館(東京)
2018年 「ニュースターアートコレクション」松坂屋名古屋店(愛知)
2017年 「シブヤスタイル vol.11」西武渋谷(東京)
2017年 「DESIGNART 2017  A(LeFRUDE)E×江頭誠」LOVELESS(東京)
2017年 「六本木アートナイト2017」六本木ヒルズ(東京)
2017年 「SICF17受賞者展」スパイラルガーデン(東京)
2017年 「飯島モトハル コレクション展『綺麗なドレス』」TAV GALLERY(東京)
2016年 「the art fair +plus-ultra 2016」スパイラルガーデン(東京)
2016年 「SICF17」スパイラルホール(東京)
2015年 「第18回岡本太郎現代芸術賞展」岡本太郎美術館(東京)
受賞歴
2016年 「SICF17」グランプリ受賞
2015年 「第18回岡本太郎現代芸術賞展」特別賞受賞

Sohei Nishino Exhibition | Make the Road

2019.10.30

Sohei Nishino Exhibition “Make the Road”
Date and Hours: Thursday, November 7th, 2019 – Saturday, February 29th, 2020
15:00-22:00 *There is no closed day during the exhibition.
Place: The lobby at RC HOTEL KYOTO YASAKA
Guest Room # 301 and #302 * The hotel guest only

Event: “Nomad Walk/Nomad Talk”
Date: Saturday, November 16th, 2019

| Nomad Walk |
Early in the morning until noon @ RC HOTEL and neighborhood /1,500 YEN
| Nomad Talk |
18:00-21:00 @ RC HOTEL lobby /1,000 YEN with one drink

*If you attend both events, it will be 2,000 YEN in total.
*Contact with us for details or attending these events at info@rchotelkyotoyasaka.com

We are delighted to tell you that we have a new art exhibition “Make the Road” by Photographer Sohei Nishino.

Nishino is well known for a photographer who “nomadding” cities and nature across the world and collaging photos by his hand. As you see the title of the art exhibition “Make the Road,” Nishino traveled in Ladakh, North India and faces several roads in his journey. In this exhibition, he focuses on the “Losing Nomadic Road,” “New Road Making by Government, “and ” The Road Nishino Walked.” You will follow his nomad walk by seeing his snapshots.

We also have experience-based events “Nomad walk/ Nomad Talk” relating to this exhibition.
Please take this opportunity to come by RC HOTEL KYOTO YASAKA

 

Sohei Nishino
Born in 1982 at Hyogo, Japan. Nishino produces works based on his personal experiences obtained through walking and travel. He obtained Newcomer’s Award of Photographic Society of Japan Awards (2013), Foam Talents Call 2013, Prizes for Newcomer Professionals of Photo City Sagamihara (2016), and MAST foundation for Photography grant 2018 on industry and work: group exhibition (2018, MAST Foundation, Italy, Bologna)
His major works are DAEGU PHOTO BIENNALE 2010 (Korea), Contemporary Japanese Photography vol.10(2012, Tokyo/Kyoto Museum of Photography), Diorama Map
Festival Images Vevey (2012, Switzerland), Of Walking(2013, Museum of Contemporary Photography, Chicago) and a solo exhibition at the San Francisco Museum of Modern Art (SFMOMA), etc. 

http://soheinishino.net/jp/

 

11/9(sat)10(sun) | RC Touki-Ichi (Pottery Fair)

2019.10.24

 

 

Date/Time: 10am-5pm, November 9th(Sat)-10th(Sun), 2019
Place : RC HOTEL KYOTO YASAKA (Address: 370 Yasaka Kamimachi Higashiyama-ku, Kyoto-shi, Kyoto-fu 605-0827)
Admission Free
Artists: Naoko Ayukawa, DAISAK, Yu Kanai, Momo Takeuchi, Maha Hirata, Takashi Matsushima, Akiko Matsushima, Mitsuru Yokoyama, Harue Yamada

 

We are delight to announce that will have “ RC Touki-Ichi (Pottery Fair)” in the ground of RC HOTEL this year, too!

This fabulous two days fair will be a special collaboration with those who are related to Kyoto, such as Naoko Ayukawa, DAISAK, Yu Kanai, Momo Takeuchi, Maha Hirata, Takashi Matsushima, Akiko Matsushima, Mitsuru Yokoyama, and Harue Yamada.
At the best time to see fall colors in Higashiyama, please take this opportunity to come by RC HOTEL KYOTO YASAKA to look for your favorite ceramic items.

4/27(sat) heads bar (Live performance art on portrait sculpture)

2019.04.16

heads bar (Live performance art on portrait sculpture)
2019 April 27th
15:00-19:00
at : RC HOTEL KYOTO YASAKA roof top terrace

 

Motohiro Tomii“Accommodating Sculpture”
Duration: March 24th, 2019-June 23rd, 2019
Gallery Rooms: #301, #302 (Guests Only)
Public Exhibition: 15:00-22:00 from April 27th Sat) at Hotel Lobby
Event: A public talk by Motohiro Tomii in June (TBA)
Heads Bar (Live performance art on portrait sculpture, from 15:00, April 27th)
We are delighted to announce that RC HOTEL KYOTO YASAKA will have an art exhibition “Accommodating Sculpture” by the sculptor Motohiro Tomii.
*Please note that a part of artworks will be displayed at gallery rooms and the hotel lobby first. Then all the artworks will be a public exhibition from April 27th (sat) except gallery rooms.

 

Motohiro Tomii
1973 Born in Niigata, Japan.
1999 MA Fine Art (Sculpture), Musashino Art University (Excellent Graduates) / Tokyo, Japan
2015 Stayed NY as a member of Program of Overseas Study for Upcoming Artists (till 2016)

 

By adding to ready-made goods minimally, he releases a fixed meaning that ready-made goods used to have, and he discovers new perspectives of sculpture adding new color and shapes. He uploads” Today’s Sculpture” on his twitter as an art performance. He also examines breaking rules or criticizing exhibition space of sculpture’s tradition. He drawled attention from these activities.
His recent major exhibition is “zou wo musubu”(connecting to sculpture) (Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku/Tokyo, 2017)”Hikikomi-sen(lead-in lines)”(old the second Tokorozawa supply center of school meals/Saitama)”Composition-mono ga motsu ru-ru(Rules OBJECTS have)” (ATELIER MUJI/Tokyo 2018), “Water and Land Niigata Art Festival 2018”( YUI-PORT Niigata City Center for Creative Arts and International Youth Exchange/Niigata)” Beyond the future of Meld Sculpture ” (Maki Fine Arts/Tokyo, 2018)etc. He is now Associate Professor at Musashino Art University, and a mediator of “Kabegiwa(wall side)”