All posts by rchotel

5/25 野点を愉しむ 屋上テラス 〜喫茶回遊記〜

2018.05.14

野点とは野外で自然に接しながら、茶を点てることです。
自然の中で茶の湯を通じ、心を通い合わせる野点。

今回は、京都・東山の風景を一望できるRC HOTEL京都八坂の屋上にて、野点の推進者「陶々舍」さんによるお茶と笙の生演奏を楽しむ一日です。

是非遊びに来てください。

 

日時: 5月25日
① 16時より② 18時より(満席)
※ 約一時間
定員: 5名
会費: 3000円(一服の後のお酒つき)

薄茶一服、お菓子

笙の演奏

【陶々舎】
紫野大徳寺の西にお茶数寄が住まう家がある。
来る人拒まず去る人追わず、出会う皆様に一服差し上げたいと思います。

 

http://totousha.com

相島 大地 | DAICHI   AIJIMA 客室展示「Multitastasking」

2018.04.17

 

EINSTEIN  STUDIO×RC HOTEL 京都八坂

featured artist : 相島 大地 | DAICHI   AIJIMA

この度、RCHOTEL京都八坂では2018年4月17日(火)から7月16日(日)まで、EINSTEIN  STUDIOによる客室展示、相島大地「Multitastasking」を開催致します。

 

相島大地 Daichi Aijima

1981年生まれ。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業。写真家アシスタントを経験し、現在は美術関係のデザインや出版活動を行う傍ら、自らも作品の制作・発表を行う。イメージの変容を主題とし、写真に絵画的要素を加えたり、複製、抽象化することで、写真として成立し得る境界線を探ろうと試みる。
www.aijima-daichi.com

 

EINSTEIN STUDIO

EINSTEIN STUDIOとは、「日本の写真家を世界へ」をスローガンに、海外に向けて写真家のプロモーションや出版を行う2010年に設立された団体です。

中でも彼等が企画・運営を手がけるJAPAN PHOTO AWARDは、2012年にスタートした前身となるEINSTEIN PHOTO COMPETITION含め、有料の写真のコンペでは日本一の参加者数を誇り、累計3000人以上の写真家を志す老若男女が参加し、受賞者の活躍の場を広げるべく、毎年NY ART BOOK FAIRやI NEVER READ,ART BOOK FAIR BASEL等の国際的なアートブックフェアに数多く参加し、積極的に新しい日本の才能を紹介しています。この僅かの期間で、ギャラリーに所属した方や、海外で個展が決まった方、国際的なファッションブランドとコラボレーションした方等、その活躍の場を広げている。

是非、この機会にご高覧いただければ幸いです。

「相島大地 Multitasking」

会期:2018年4月17日(土)~7月16日(月)

301号室 302号室

 

 

 

4/1 TSUBAKI FM On Air@RC HOTEL kyoto yasaka

2018.03.31

RC HOTEL KYOTO YASAKA × TSUBAKI FM from TOKYO
Date : 2018. 04. 01. SUN.
Venue : RC HOTEL 京都八坂 1F BAR LOUNGE
Open : 15:00 – 21:00 (On Air 18:00 – 21:00)
▬▬ | ENTRANCE | ▬▬
500yen (with 1drink)
▬▬ | DJ | ▬▬
Midori Aoyama
City Boy Lounge
Masaki Tamura
▬▬ | ABOUT | ▬▬

東山区、八坂の五重塔のお隣、京都で最も景観条例の厳しい街に残っていた共同アパートメントをコンバージョンして完成した奇跡のホテル” RC HOTEL 京都八坂”と毎週日曜日に東京渋谷から配信しているインディペンデント・ラジオ”TSUBAKI FM”が一日限りのコラボレーション。場所をここRC HOTEL 京都八坂 1F BAR LOUNGE移し、昼下がりの15時からがラウンジパーティ、18時からはインターネットを介しての生放送を行います。場所に限りがございますが、公開放送となっておりますので、こちらの機会に是非素敵なホテル、京都が誇る景観、そして音楽をお楽しみ下さい。

 – TSUBAKI FM – 
Tsubaki FM is a brand new platform for independent music, straight from the heart of Tokyo. We aim to bring new life to the underground music scene in Japan while also helping better connect artists and listeners worldwide. Get fresh tracks from diverse genres, music culture information, live broadcasts, and more. Follow Tsubaki FM on Facebook and Instagram for details about the official launch in spring 2018.

野村浩ワークショップ 2018.3.17(土)

2018.03.06

 

1枚のインスタントフィルム(いわゆるポラロイドやチェキ)の中の、双子の姉妹。でも実はこの2人のうち、実在するのは1人だけです。美術家、野村浩さんの「Doppelopment」(ドッペロップメント)という作品は、野村さんの一人娘「はなちゃん」を同じ場所で複数回撮影し、そのあとで2枚の写真を選び合成、1枚の写真としてプリントする “架空の双子写真” シリーズです。

 

今回のワークショップでは、この野村さんの作品世界を、被写体として体験することができます。野村さんがRC HOTEL kyoto yasakaや八坂の塔の周辺であなたを撮影、その場で「もう一人の私」を生み出し、インスタントフィルムでプリントします。最後にあなた自身が「もう一人の私」に名前をつけて作品が完成。もちろん作品はお持ち帰りいただけます。京都八坂にて、 “もう一人の私” と出会い、一緒に記念写真を作ってみませんか?

◆ワークショップ概要

開催日:2018年3月17日13時〜18時
定員:10名|参加費:1名5,000円(税込)

野村浩さんによる撮影、作品制作の上、完成した作品はお持ち帰りいただけます。

◆お申し込み方法

<ワークショプ開催時間枠>

① 13:00-13:30 ② 13:30-14:00
③ 14:00-14:30 ④ 14:30-15:00
⑤ 15:00-15:30 ⑥ 15:30-16:00
⑦ 16:00-16:30 ⑧ 15:00-17:00
⑨ 17:00-17:30 ⑩ 17:30-18:00

<ワークショプ開催時間枠>をご確認いただき、①参加者の氏名 ②お電話番号 ③ご希望の時間枠 を明記の上、RC HOTEL kyoto yasakaまでメール(info@rchotelkyotoyasaka.com)でお申し込みください。

*メールでのお申し込み後3日以内に返事がない場合はお手数ですがお電話にてご確認ください。

 

◆ワークショップ当日の流れ

①RC HOTEL kyoto yasakaとその周辺で撮影→②作品制作→③出力した写真を専用台紙に貼り、参加者が命名して完成→④作品お持ち帰り(所要時間30分程度)

 

◆その他
撮影した写真データは今後野村浩さんの作品として使用させていただく可能性がありますので、事前にご了承の上お申込みください。

 

◆作品「Doppelopment」について

Doppelopmentとは「自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種」を指すドイツ語 ”Doppelgänger”(ドッペルゲンガー)と、写真の現像を意味する英語 ”Development”から野村さんが作った造語です。そこには、「写真も何かの分身を作るような行為ではないか」という野村さんの考えが反映されています。
野村さんの一人娘「はなちゃん」を同じ場所で複数回撮影し、そのあとで2枚の写真を選び合成、1枚の写真にプリントするというプロセスはとてもシンプルなものですが、イメージが写真という「モノ」になったとき、「現実を写し取る」という写真の力が発揮されます。Doppelopmentの作品を見る人は、頭では合成と理解しつつも、もう一人の女の子が本当に存在するかのような不思議な感覚に包まれるのです。

 

◆野村浩さんプロフィール
1995年 東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻修了。

キヤノン写真新世紀第3回(1992年)、第5回(1993年)公募優秀賞受賞。
個展に、1997年「THE GENESIS OF THE EXDORA WORLD」(Taka Ishii Gallery/東京)、2008年「目印商品 展」( LOGOS GALLERY/東京)、2017年「Doppelopment」(POETIC SCAPE/東京)など多数。また2012年「PHOTOESPAÑA 2012 Asia Serendipity(スペイン)など海外のグループ展にも多数参加している。2010年エルメスの季刊誌『LE MONDE D’HERMÈS』ゲストページに10ページにわたり『EYES』の作品が掲載された

 

◆関連イベント

1)Barトーク:野村浩×柿島貴志(ギャラリーPOETIC SCAPEディレクター)
野村浩さんと野村さんの作品を扱う東京のギャラリーPOETIC SCAPE(ポエティック・スケープ)のディレクター、柿島貴志さんによるトークショウ。RC HOTEL Kyoto yasakaのBarにて、野村浩さんの作品を中心に、写真やアートに関することをおしゃべりします。お酒を楽しみつつ気軽にご参加ください。

開催日:2018年3月17日19:30〜22:00
定員:20名|参加費:1名1,500円(税込)

Barにてワンドリンク付き

2)Doppelopment room at RC HOTEL kyoto yasaka

301号室、302号室には、今回のワークショップの元になった野村さんの作品「Doppelopment」を展示しております。ワークショップ、トークに参加された後の余韻そのままに、野村浩の作品があるお部屋で宿泊できます。

宿泊料金:一泊10,000円(2名様)

 

You can see twin girls in a photo taken with an instant film camera (like instax). Actually, there is only one girl exist in real world.
This art is known as “Doppelopment” done by artist Hiroshi Nomura and it is also called “fictional twin photos” series.
The way this art done is that he takes a snap of his daughter “Hana-chan” multiple times in same locations, pick two of photos, and develop it in one photo.

You can experience Nomura’s world as being a subject in this work shop. He takes a snap of you at inside and outside of RC HOTEL or Yasaka Pagoda. He hatches “another me,” and develops a film.
You name “another me” by yourself in the end, and the artwork will be finished. You can, of course, bring it to your home. Why don’t you meet “another me” at RC HOTEL and have a memento photo?

◆Work shop
Date/time:1:00pm-6:00pm March 17th, 2018
Location : RC HOTEL KYOTO YASAKA
Capacity : 10 people
Entry Fee : 5,000 YEN (tax included)
*A photo shooting and art creation done by Nomura, and you can have completed art product.

For attending a workshop, please contact at RC HOTEL via phone calls or emails for the reservation (direct contact only).
TEL : +81-75-354-5406
MAIL : info@rchotelkyotoyasaka.com

 

野村浩 客室展示 vol.2| Doppelopment

2018.02.19

野村浩 客室展示 vol.2| Doppelopment

この度、RC HOTEL京都八坂では2018年3月3日(土)から4月15日(日)までPOETIC SCAPEによる美術家・野村浩の客室展示 「Doppelopment」を開催いたします。

「Doppelopment」
Doppelopmentとは「自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種」を指すドイツ語 ”Doppelgänger”(ドッペルゲンガー)と、写真の現像を意味する英語 ”Development”から野村さんが作った造語です。そこには、「写真も何かの分身を作るような行為ではないか」という野村さんの考えが反映されています。

野村さんの一人娘「はなちゃん」を同じ場所で複数回撮影し、そのあとで2枚の写真を選び合成、1枚の写真にプリントするというプロセスはとてもシンプルなものですが、イメージが写真という「モノ」になったとき、「現実を写し取る」という写真の力が発揮されます。Doppelopmentの作品を見る人は、頭では合成と理解しつつも、もう一人の女の子が本当に存在するかのような不思議な感覚に包まれるのです。

 

3月17日(金)には、野村浩・企画イベントとして、作家を交え、トークイベントとワークショップを開催いたします。
また当日は、野村浩のコンセプトルームを 一般公開。「Doppelopment」作品を楽しめる野村浩ルーム予約の受け付けを開始致しました。(当ホテルに直接、お電話またはメールにて受付中)是非、ご高覧くださいませ。

 

<ワークショップ>
開催日:2018年3月17日13時〜18時
定員:10名|参加費:1名5,000円(税込)
野村浩さんによる撮影、作品制作の上、完成した作品はお持ち帰りいただけます。

 

<関連イベント>
○Barトーク:野村浩×柿島貴志(ギャラリーPOETIC SCAPEディレクター)× 山田春江(RC HOTEL京都八坂アートディレクター)

 

野村浩さんと野村さんの作品を扱う東京のギャラリーPOETIC SCAPE(ポエティック・スケープ)のディレクター、柿島貴志さん、そしてRC HOTELのアートディレクター、山田春江によるトークショウ。RC HOTEL KYOTO YASAKAのBarにて、野村浩さんの作品を中心に、写真やアート、そしてホテルに関することをおしゃべりします。お酒を楽しみつつ気軽にご参加ください。

 

開催日:2018年3月17日19:30〜22:00
定員:20名|参加費:1名1,500円(税込)
Barにてワンドリンク付き

 

○野村浩ルーム 一般公開○
301号室、302号室の野村浩ルームを一般公開します。
時間:15時〜17時

 

○Doppelopment room at RC HOTEL kyoto yasaka○
301号室、302号室には、今回のワークショップの元になった野村さんの作品「Doppelopment」を展示しております。
ワークショップ、トークに参加された後の余韻そのままに、野村浩の作品があるお部屋で宿泊できます。

 

開催日:2018年3月17日 check in 18:00~
宿泊料金:<野村浩ルーム>
●301号室(ダブルルーム)
●302号室(ダブルルーム)
一泊料金:10,000円(税抜)2名様

 

予約方法:直接の 電話またはメールにて受付
※他予約サイトからは受付しておりません
TEL:075-354-5406
MAIL:info@rchotelkyotoyasaka.com

 

野村浩profile
1995年 東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻修了。
キヤノン写真新世紀第3回(1992年)、第5回(1993年)公募優秀賞受賞。
個展に、1997年「THE GENESIS OF THE EXDORA WORLD」(Taka Ishii Gallery/東京)、2008年「目印商品 展」(LOGOS GALLERY/東京)、2017年「Doppelopment」(POETIC SCAPE/東京)など多数。また2012年「PHOTOESPAÑA 2012 Asia Serendipity(スペイン)など海外のグループ展にも多数参加している。2010年エルメスの季刊誌『LE MONDE D’HERMÈS』ゲストページに10ページにわたり『EYES』の作品が掲載された。

 

We are pleased to announce RC HOTEL KYOTO YASAKA bring collaboration with Hiroshi Nomira, an artist from POETIC SCAPE.

One-of-a-kind art room “Doppelopment” will be start from Feb 26th until April 14th.
In addition, we have a special workshops and a talk show featuring Hiroshi Nomira on March 17th.

On the day, the art rooms by Hiroshi Nomura will be open to the public.
We have just open for reservations for staying at unprecedented art room “Doppelopment.”
Contact at RC HOTEL via phone calls or emails for the reservation.

Date/time |1:00pm-6:00pm March 17th, 2018
Location : RC HOTEL KYOTO YASAKA
Capacity : 10 people
Entry Fee : 5000 YEN (tax included)
*A photo shoot and art creation done by Nomura, and you can have completed art product.

 

 

○ Bar Talk Show |Hiroshi Nomura×Takashi Kakishima(Director, POETIC SCAPE)×Harue Yamada( Art Director, RC HOTEL KYOTO YASAKA)
Date/Time |7:30pm-10:00pm March 17th. 2018
Place : Bar space at RC HOTEL KYOTO YASAKA
Capacity : 20 people
Entry Fee : 1500 YEN (tax included)
*One drink is included.

 

○ Open to the Public | Art Room by Nomura Hiroshi
Exhibition :Room 301 and Room 302
Date/Time :3:00pm-5:00pm March 17th. 2018

○Stay at Doppelopment Room
Rooms |Room 301(Double Room) and Room 302(Double Room)
Date| March 17th. 2018
check in |6:00pm~
Accommodation fee : 10000 YEN( Tax included)
Capacity: 2 people maximum for 1 room
*Direct contact only.
*For making a reservation, please contact at RC HOTEL via phone calls or emails for the reservation.

TEL: +81-75-354-5406
MAIL:info@rchotelkyotoyasaka.com

POETIC SCAPE×RC HOTEL京都八坂

2017.12.28

POETIC SCAPE×RC HOTEL 京都八坂

featured artist : 野村浩 | HIROSHI  NOMURA

 

東京・中目黒の写真専門ギャラリー、POETIC SCAPEによってコーディネートされた301号室と302号室の
お部屋の壁には写真家「野村浩」の「EYES」シリーズの展示をしています。

 

◉ 野村浩「EYES」について

1 .白い丸いシールに楕円定規で黒い楕円を書き込む

2. そのシールを、身の回りにあるモノに2枚貼る

3. カメラで撮影する

野村浩の作品「EYES」の制作方法は、このように至ってシンプルです。ただ、その子供の遊び のような行為から、とても興味深い作品が生まれます。シールを身の回りのモノに貼った瞬間、 そのシールは目となり、先ほどまでのモノに命が宿り、みる “ 者 ” とみられる “ モノ ” の立場が 逆転するのです。鼻や口など他の顔の器官とは異なり、目は明らかに「生命」の象徴としての役 割を担っています。野村浩は、シールを貼るという、ほんの些細なことで、私たちが普段信じきっ ている現実に揺さぶりをかけるのです。

 

◉ 野村浩プロフィール

1995 年 東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻修了。
キヤノン写真新世紀第 3 回(1992 年)、第 5 回(1993 年)公募優秀賞受賞。
個展に、1997 年「THE GENESIS OF THE EXDORA WORLD」(Taka Ishii Gallery /東京)、 2008 年「目印商品 展」( LOGOS GALLERY /東京)、2017 年「Doppelopment」(POETIC SCAPE /東京)など多数。また 2012 年「PHOTOESPAÑA 2012 Asia Serendipity(スペイン) など海外のグループ展にも多数参加している。2010 年エルメスの季刊誌『LE MONDE
D’ HERMÈS』ゲストページに 10 ページにわたり『EYES』の作品が掲載された

 

◉ POETIC SCAPE(ポエティック・スケープ)
2011 年に東京・中目黒に開廊した芸術写真専門ギャラリー。取り扱い作家は野村浩、熊谷聖司、野村佐紀子、森山大道など

東京都目黒区中目黒 4-4-10 1F

COUNT DOWN Partyのお知らせ。

2017.12.20

rchotelkyotoyasaka  COUNT DOWN Partyのお知らせ。

12月31日(日)21時〜、RC HOTEL 京都八坂では、ルーフトップを開放してカウントダウンパーティを行います。

清水寺の除夜の鐘を聴きながら、2017年を振り返り2018年を祝いたいと思います。

RC HOTEL 京都八坂の夜の姿です。

2017.12.15

 

RC HOTEL 京都八坂の夜の姿です。

伝統的建造物群保存地区にありながら、奇跡的に建てられた鉄筋コンクリート造陸屋根のアパートメントがRC HOTEL 京都八坂です。

観光客がいなくなったひっそりとした夜の八坂通りもおすすめです。