RC HOTEL 京都八坂

JP

EN

CN

RC HOTEL 京都八坂

JP

EN

CN

インスタグラム

フェイスブック

BLOG


ブログ

  • TOP
  • チェックイン時のご本人確認

チェックイン時のご本人確認

2020.09.27

この度、RC HOTEL 京都八坂は、Go To トラベル事業の対象施設に認定されました。

2020年10月1日〜2021年1月31日のご宿泊については、正規料金から35%offでご宿泊いただけます。

 

それに伴い、チェックイン時には代表者及び同行者の皆さま全員の氏名及び居住地を確認させていただくこととなりました。

 

こちらは、Go to トラベル事業の対象施設として遵守しなければならない必須対応となりますので、恐れ入りますがご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 

【10/11 IN THE ROOM Enjoy 観劇付き宿泊チケット発売】

2020.09.23

【10/11 IN THE ROOM Enjoy 観劇付き宿泊チケット発売】

\FEEL KYOTO × RC HOTEL京都八坂/
ツアー式体験型演劇「IN THE ROOM」プロジェクト vol.6
「10月の日曜日の、」

【構成・演出】益山貴司(劇団子供鉅人)

扉を開けると、物語が始まる。
観客はホテルの地図を片手に、様々な部屋を訪れ、俳優たちが演じる短編演劇を体験していく、ツアー式体験型演劇公演。6年目、6回目の上演会。
それぞれの部屋/空間ならではの物語を、俳優たちがその場で稽古し、作り上げた、そこでしか味わえない、たった一つの演劇作品。
6つの部屋で演じられる、6つの短編演劇集。
今回の会場は、京都清水、瓦屋根が立ち並ぶ、もっとも京都らしい空間にポツンと現れる鉄筋コンクリート造りのRC HOTEL京都八坂。
築50年のアパートをリノベーションした空間で繰り広げられる、「場所が持つ物語」。
一日限りの上演会。ぜひ、ご覧ください。

【日程】
2020年
10月 11日(日)14:00- / 18:30-
●各回30分前 受付
●上演時間約90分を予定
●各回限定30名

【鑑賞付き宿泊チケット】

◆IN THE ROOM Enjoy チケット◆
観劇後、舞台となるRCホテルに宿泊できるチケットです。

<限定6部屋>
1室 14,500円~ (観劇チケット,1ドリンク,宿泊付)
*別途宿泊税/消費税を頂戴します
*こちらのプランはホテルの予約フォームからも承ります。
詳細はこちら↓

トップページ

【チケット】
◆観劇チケット◆
2500円(1ドリンク付)

チケット予約→ https://is.gd/lZIMpH

【出演】
稲葉帆香
今井聖菜(幻灯劇場)
逢阪えま(蛇ノ目企画)
逢坂由委子 (浅井企画)
川島信義
こんじゅり
瀧口晃一朗 (劇団ケッペキ)
谷口祐(幻灯劇場)
那須愛美
夏目志乃
はぎわら水雨子
本宮真緒
松本瑞希
山﨑俊太郎
吉田凪詐
宮田あずみ

【お問い合わせ】
IN THE ROOM 制作部
e-mai: intheroomkyoto@gmail.com
tel: 080-5495-7896 (担当:新藤)

【会場】
RC HOTEL 京都八坂
京都府京都市東山区八坂上町370
・京都駅より 京都市営バス「86、100、110、206」系統 「清水道」下車、徒歩5分。
八坂通を東に入り、八坂の塔(法観寺)を越えて200mほどしたら右手にございます。

【「IN THE ROOM」プロジェクトとは?】
15年、京都四条大宮にあったアートホステルkumagusukuを会場に始められた観客参加型ツアー演劇プロジェクト。観客をグループに分け、事前に渡された地図を元に、各部屋を訪れるという、ホステルの特質を生かした上演形態で話題となった。各部屋の中では、俳優たちによる短編演劇作品が上演され、観客は脈絡のない順番で鑑賞して、各自の想像力で一本の物語を紡ぐ。20年より、会場を京都のRCホテル京都八坂に変更し、新たな作品作りに挑む。


【構成・演出】
益山貴司(劇作家、演出家、俳優、劇団子供鉅人代表)
82年、大阪森町生まれ。
06年に劇団子供鉅人を大阪で旗揚げ。代表を務め、劇作、演出、出演を行う。
「演劇の可能性の拡張」を目指し、劇場のみならず様々な場所での公演に取り組む。
複数の空き家をツアーし、町を丸ごと演出、観客と共にアパートを解体するなど、場所の特徴と記憶を生かした作品を多数発表。

制作: 新藤江里子 フライヤーデザイン:高山燦基 オーガナイズ :したてひろこ
共催: RC HOTEL京都八坂 協力:劇団子供鉅人 助成:京都府文化継続奨励金
主催: team IN THE ROOM

 

「10月の日曜日の、」益山貴司(劇団子供距人)演出WS公演

2020.09.16

劇団子供距人・益山貴司さん演出によるRCHOTEL京都八坂での演劇WS公演を開催致します。

”IN THE ROOM”は2015年から続く、観客参加型ツアー演劇プロジェクト!

観客はホテルの地図を片手に、様々な部屋を訪れ、俳優たちが演じる短編演劇を体験していく、ツアー式体験型演劇公演。6年目、6回目の上演会。

今回の会場は、京都清水、瓦屋根が立ち並ぶ、もっとも京都らしい空間にポツンと現れるRC HOTEL京都八坂。

一日限りの上演会。ぜひ、ご参加ください。

 

▼ツアー式体験型演劇

IN THE ROOM vol.6

「10月の日曜日の、」

10月 11日(日)14:00- / 18:30-

▶︎構成・演出

益山貴司(劇団子供鉅人)

▶︎チケット

2,500円(1Drink付)

→ご予約(鑑賞チケットのみ)

https://is.gd/lZIMpH

▶︎IN THE ROOM Enjoyチケット

【RC HOTEL宿泊+演劇鑑賞(1ドリンク付)】

演劇鑑賞後も余韻を感じながら宿泊できる、この日限りのスペシャルステイ。演劇のドラマティックで非日常の世界に深く浸れるプランです。

1階 room:vegetation (ダブル) 限定1部屋 14,500円(消費税・宿泊税抜)

2階 room:古民具 (ツイン)    限定3部屋 14,500円(消費税・宿泊税抜)

3階 room:Art (ダブル)      限定2部屋 15,500円(消費税・宿泊税抜)

予約は通常通り、ホテルサイトから承ります。

備考欄に「IN THE ROOM Enjoyチケット」と記入頂き、部屋のタイプをご指定ください。

 

【IN THE ROOMプロジェクトとは?】

2015年より、京都大宮にあったアートホステルkumagusukuを会場に始められた観客参加型ツアー演劇プロジェクト。観客を5名1組のグループに分け、事前に渡された地図を元に六つの部屋を訪れるという、会場であるホステルの特質を生かした上演形態で話題となった。各部屋の中では俳優たちによる短い演劇作品が上演され、観客は脈絡のない順番で鑑賞しながら、各自の想像力で一本の物語を紡ぐ。構成演出はプロジェクト立ち上げ時から劇団子供鉅人の益山貴司が務める。

今回がRC HOTEL 京都八坂での初上演となる。

【構成・演出】

益山貴司(劇作家、演出家、俳優、劇団子供鉅人代表)

82年、大阪森町生まれ。

05年に劇団子供鉅人を大阪で旗揚げ。代表を務め、劇作、演出、出演を行う。

「演劇の可能性の拡張」を目指し、劇場のみならず様々な場所での公演に取り組む。

複数の空き家をツアーし、町を丸ごと演出、観客と共にアパートを解体するなど、場所の特徴と記憶を生かした作品を多数発表。積極的に他ジャンルとの交流も行う。劇的な身体表現を通して、聖俗の混濁した世界の創造が特徴。代表作に「音楽劇 幕末スープレックス」「真夜中の虹」「SF家族」など。

現在は、東京を拠点に活動中。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【募集締め切り 9月16日24:00】

FEEL KYOTO WORKSHOP

益山貴司(劇団子供鉅人)演劇ワークショップ公演参加出演者募集

 

地域の方の住居としても使われていたアパートメントを改装したホテル”RC HOTEL 京都八坂 ”を舞台に用いて、各部屋で短編作品を創作する演劇のワークショップと、その作品を上演する公演を行います。

ふるってご応募ください。

 

【日  程】

2020年10月10日(土)ワークショップ、リハーサル

11日(日) 本番(全2ステージ)

※両日ともに、丸一日を予定。

 

【ワークショップ、公演内容】

部屋ごとに参加者を割り振り、部屋のシュチュエーションを利用したエチュードを行います。

最終的には演出の益山とともに10分程度の短編作品を作り、翌日、観客公開します。観客はいくつかの部屋をめぐって、それぞれの短編作品を観劇します。

 

 

【会  場】

RC HOTEL 京都八坂

 

【参 加 費】 8000円(但し、公演の集客に対してのキックバックあり)

 

【定  員】 15名程度(応募多数の場合は選考あり)

 

【参加資格】

18歳以上。心身ともに健康な方。国籍、演技経験不問。

ワークショップと本番の両日程とも参加できる方。

コロナウイルス感染予防にご協力いただける方。

 

【応募方法】

下記フォームより必要事項を記入の上、ご応募ください。

https://forms.gle/TmHjqcVJuCWW54gU9

(応募多数の場合は選考あり)

 

Googleフォームを使用せず応募される方は、問い合わせ先メールアドレスまで必要事項を記入の上ご連絡ください。

 

【応募締切】

9月16日(水)24:00

 

【感染防止対策につきまして】

*WS参加日程までの検温と、到着時、昼、夕休憩時の検温にご協力ください。

*ワークショップ中は密接、密閉、密集を避け、関係者全員がマスク/フェイスシールドを着用いたします。

*時間ごとに窓やドアを開けて換気いたします。

*ドアノブ、小道具等、手が触れる部分は定期的に除菌/消毒いたします。

*状況によってはワークショップ、公演が中止となる可能性がございます。ご了承ください。

 

 

新型コロナウィルス感染拡大防止の取り組みについて

2020.09.02

RC HOTEL 京都八坂では、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、以下の取り組みを行っております。

 

・チェックイン時の検温と体調のご確認(発熱や風邪症状がある方は、保健所や帰国者・接触者相談センターの指示に従っていただきます)

・客室、共用部の定期的な消毒と換気

・1階ロビー展示への来場者への人数制限による観覧

 

何卒、よろしくお願いいたします。

今井麗展「MICROCOSM」作品販売と初日の展示会場オペレーションについて

2020.08.03

8/8(土)から始まります今井麗展「MICROCOSM」について

展示作品の販売についてと、初日の展示会場オペレーションについて

ご連絡させていただきます。

 

●作品の販売について

本展示会の作品販売は、作家とも協議の上、会場でのみの受付と致しました。

恐れ入りますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

●初日の展示方法について

混雑が予定されますので、8月8日(土)の12時にホテル前広場にて整理券の配布を行います。

15時のスタート時より、整理券の番号にしたがって、展示会場に入室いただきます。

 

また、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から

フロント・ロビースペースでの最大閲覧人数は6名とさせていただきます。

会場が定員に達している場合は、外でお待ちいただきますのでご了承くださいませ。

 

 

(次回展示のお知らせ)今井麗 ULALA IMAI | 「MICROCOSM」客室展示

2020.08.01

今井麗展「MICROCOSM」

期間:2020年8月8日(土)-11月8日(日) 会期中無休 15:00-22:00

会場:RC HOTEL 京都八坂1Fロビー、301、302号室(※客室は宿泊客のみ公開)

住所:〒605-0827 京都市東山区八坂上町370番地

電話:075-354-5406

 

 

この度RC HOTEL 京都八坂では画家、今井麗の個展「MICROCOSM」を開催致します。

本展は表題作〈MICROCOSM〉(2020)を中心に、今井がこれまでに手がけてきたシリーズ「ギャザリング」や果物など食べ物を描いたシリーズの新作約15点が発表されます。

バタートーストやフレッシュな果物、組み合わされたぬいぐるみ、自宅の居間のアトリエで身近なモチーフを相手に日々制作される油彩画は、親密で暖かな雰囲気に満ちている。

一方で、手早く端的に描かれた画面には記録写真的な冷たさが同居し、それもあってか描かれたそれらは絶対的に遠い場所にある不可解な物体のようにも思える。

あるいは今井の絵は、何かを伝えようとして描かれたというより、中に大切な何かを保管している、という印象も受ける。まるでジョゼフ・コーネルの箱のように、かけがえのない瞬間を封じ込められた絵は、一枚一枚が完結した小宇宙のようだ。

移動の自粛が要請され、家で過ごす時間が増えた。何気なく家の中の情景を眺めるとき、世界を今井の絵のように感じる瞬間がある。ふと気持ちが軽くなり、ものを視るということの面白さに改めて気付かせてくれた。不安の中にあって一層明るい光を放つように思える今井の絵は、日常をささやかな喜びとともに生きる楽しさを教えてくれる。

この状況下で、今井の展示を開催できることを心から嬉しく思う。

企画 RC HOTEL 京都八坂 ディレクター 熊谷卓哉

 

 

【新型コロナウイルス感染予防ご協力のお願い】

・作品は約15点を展示予定です(客室含む)。展示初日の15時より展示販売を開始いたします。

・マスクの着用と入場時の手指の消毒の協力をお願いいたします。

・発熱や咳などの症状があるお客様はご遠慮いただきますようお願いいたします。

・混雑した場合(6名以上)、入場制限をさせていただきます。外でお待ちいただくか、状況によっては、時間指定整理券を配布します。外でお待ちの方が多くなれば、ホテル内での滞在時間を制限させていただきます。

※ 特に初日は混雑が見込まれます。

・開催に関して変更等が生じた場合は、当ホテルのホームページとSNSにてご案内いたします。ご確認の上、お越しいただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

今井麗 Ulala Imai

1982 神奈川県生まれ

2004 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業

2009 多摩美術大学大学院美術研究科博士課程満期退学

2012 シェル美術賞 本江邦夫審査員奨励賞受賞

[近年の主な個展]

 

2017    greenpoint books & things(神奈川・横浜)

代官山蔦屋書店(東京・代官山)

The Steak House DOSKOI(東京・巣鴨)

NICHE GALLERY(東京・銀座)

2018 恵文社一乗寺店 ギャラリーアンフェール(京都・一乗寺)

新宿髙島屋美術画廊(東京・新宿)

nidi gallery(東京・渋谷)

2019    READAN DEAT (広島)

梅田蔦屋書店(大阪・梅田)

〈LOVERS2018〉  XYZ Collective (巣鴨)

boy Attic(東京・代官山)

2020   project N 東京オペラシティー(東京・初台)

OIL by 美術手帖 PARCO (東京・渋谷)

Union Pacific(イギリス・ロンドン)

Nonaka hillgallery viewingroom (アメリカ・ロサンゼルス)

nidi gallery(東京・渋谷)

[アートフェア等]

 

2017 〈FAIR  Paris Internationale 2017〉(フランス・パリ)

2018 〈NADA 2018〉 XYZ Collective (マイアミ)

 

「美味しく泊まる」コース内容の一部変更お知らせ

2020.06.26

 

 

7月からスタートします西院Makerさんとの企画「美味しく泊まる」ですが、コース内容が一部変更となりました。内容については以下をご覧くださいませ。

 

 

【Aコース】

¥4,000(1名様分・消費税別途)

・クリームチーズ9種のスパイスディップ

・水茄子、青瓜、キウイ ミントのサラダ

・タコに自家製マヨネーズとニンニクのソース スモークパプリカパウダー

・メロンに生姜ジャムのソース 初夏のハーブ

・ズッキーニのグリルとビーツのロースト ゴルゴンゾーラムース コリアンダーの若実

・豚肩ロースのグリル 赤玉葱のバルサミコソース レモンタイム マジョラム レモンバーム キャロットラペ

・スパイスクランブルチーズケーキ

・フレッシュハーブティー

 

【Bコース】

¥2,500(1名様分・消費税別途)

・ひよこ豆のディップ(フムス)ローズマリークラッカー

・レンズ豆とスモークチキンのサラダ

・アボカドのピスタチオソース

・ズッキーニのグリルとビーツのロースト ゴルゴンゾーラムース コリアンダーの若実

・自家製ベーコンと満願寺唐辛子のグリル ヨーグルトカルダモンソース

 

 

▼概要

RC HOTEL 京都八坂 × Maker 

「美味しく泊まる」

●実施期間:

2020年7月1日(水)〜7月31日(金)

※毎週月曜日、火曜日と、7月5日(日)は本企画はお休みします。

●コース

お一人様4,000円+税のAコースと

お一人様2,500円+税のBコースの2パターン。

2名様分から予約を受付ます。

・お一人様につき、別途ワンドリンクのオーダー制とさせていただきます。

※クレジットカード決済の場合は、上記代金にクレジットカード手数料分を追加でいただきます。

 

●実施数:

1日最大、2名4組様まで(お申込先着順とさせていただきます。)

 

●当日スケジュール:

19時頃にお部屋にお料理をお持ちし、21時頃に食器類を下げに再度お部屋に伺います。

=========================================================================

●申込方法:

ホテルの宿泊をご予約の上、さらに以下の本企画用ご予約フォームに必要事項を入力してください。

https://ws.formzu.net/fgen/S568695/

=========================================================================

 

 

●注意事項:

・本企画は2020年7月のみの限定企画となります。

・ご宿泊2日前までのご予約が必須となっております。それ以降のお申込はお受けできません。

・お料理はお二人分からお受けいたします。

・お会計はホテルチェックイン時にお預かりさせていただきます。

・協力店舗様のご都合により、月曜日と火曜日は本企画はお休みとなります。

・本企画は2名様でのご利用のみお受けしております。

・本企画は、ご宿泊予約をいただいた方のみご利用いただけます。

新企画「美味しく泊まる」始まります。

2020.06.15

この度、RCHOTEL京都八坂では西院Makerさんにご協力をいただき

新しいホテルでの過ごし方をご提案する新企画「美味しく泊まる」をスタートします。

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、ここ数ヶ月

「ホテルで過ごす意味って何だろう」

「そもそもホテルに行く意味って何だろう」

と、色々と考えさせられました。

 

泊まりに来ても行ける場所や時間に制限があったりする中で

それでもやはりホテルとは

「ここでしか体験できない贅沢な時間を過ごし、大切な人との思い出をつくる場所」

ということに変わりがないと再確認しました。

 

今回はそんな想いから生まれた初めての企画です。

 

私達の友人が手がけるこだわりの料理と空間が楽しめる

西院Makerさんのお料理を滞在中のホテルの客室で楽しんでいただく企画です。

 

Makerさんで作られた料理をただ運んでくるだけではありません、

Makerさんのお皿やカトラリーも極力お使いさせていただきますし

料理の盛り付けはMakerさん監修の方法で配膳の直前にホテルスタッフが行います。

ドリンクはホテルのBarからお部屋へお届けします。

旅に出て、行きたいお店に足を運ぶように、

京都に住む我々がおすすめする大好きなお店に部屋に来てもらう、

そんなことをイメージしました。

これからのホテルの過ごし方の一つになればいいなと思っています。

 

また、今回はご予算内で精一杯Makerさんの料理を味わっていただきたいので

運送、配膳、その他にかかる追加の費用は設定しておりません。

何分、初めての試みですので色々と決め事がございます。

恐れ入りますが、事前にご一読いただけますと幸いです。

 

▼概要

RC HOTEL 京都八坂 × Maker 

「美味しく泊まる」

●実施期間:

2020年7月1日(水)〜7月31日(金)

※毎週月曜日、火曜日と、7月5日(日)は本企画はお休みします。

●コース

お一人様4,000円+税のAコースと

お一人様2,500円+税のBコースの2パターン。

2名様分から予約を受付ます。

・お一人様につき、別途ワンドリンクのオーダー制とさせていただきます。

※クレジットカード決済の場合は、上記代金にクレジットカード手数料分を追加でいただきます。

●実施数:

1日最大、2名4組様まで(お申込先着順とさせていただきます。)

●当日スケジュール:

19時頃にお部屋にお料理をお持ちし、21時頃に食器類を下げに再度お部屋に伺います。

=========================================================================

●申込方法:

ホテルの宿泊をご予約の上、さらに以下の本企画用ご予約フォームに必要事項を入力してください。

https://ws.formzu.net/fgen/S568695/

=========================================================================

 

 

●注意事項:

・本企画は2020年7月のみの限定企画となります。

・ご宿泊2日前までのご予約が必須となっております。それ以降のお申込はお受けできません。

・お料理はお二人分からお受けいたします。

・お会計はホテルチェックイン時にお預かりさせていただきます。

・協力店舗様のご都合により、月曜日と火曜日は本企画はお休みとなります。

・本企画は2名様でのご利用のみお受けしております。

・本企画は、ご宿泊予約をいただいた方のみご利用いただけます。

江頭誠 MAKOTO EGASHIRA |「イミテイション・オニキス」客室展示

2020.03.02

江頭誠展「イミテイション・オニキス」

期間:2020年3月2日(月) – 2020年5月30日(土) 会期中無休 15:00-22:00 

会場:RC HOTEL 京都八坂1Fロビー、301、302号室(※客室は宿泊客のみ公開)

この度RC HOTEL 京都八坂では江頭誠の作品展「イミテイション・オニキス」を開催します。

江頭は大学の卒業制作以来一貫してロココ調の花柄毛布を素材に用いて作品を制作してきました。

物体も空間も花柄毛布に覆われたインスタレーションやオブジェは異様さとかわいさが融和し鑑賞者に強烈なインパクトを与えます。

江頭の作品が表すのは西洋文化へのコンプレックスや憧れといった日本人の自意識であり、価値の本位のなさを鮮やかに暴き出してきました。

今回の展示「イミテイション・オニキス」では花柄の毛布ではなく、本物の大理石やフェイクの大理石柄シート等を使った新作によって構成されます。

新たに作家が選んだ素材による展開が示すのも、毛布と同様に日本人の西洋文化への憧れからくる作られた高級感へのまなざしや、モノや価値の表層と実態なのでしょう、作家の興味はより具体的かつ先鋭化していきます。

RC HOTEL京都八坂での江頭の新しい作品展開にご期待ください。

 

 

「個人的には江頭の作品に触れた時、手に持った時の体験が特に面白い。

立体作品の鑑賞は絵画と同様に視覚に頼るところは大きいものの、江頭の作品は触れて体験可能なインスタレーションも多く、実際に座れる花柄毛布のソファや羽織れるガウンに被ることのできる帽子も設置されていたりする。

それらすべての体験が通常それらのもつ感覚から外れている。やけに重たかったり、暖かすぎたりと実用的でない。

花柄毛布で覆われたオブジェも柔らかな印象に頼って所謂ぬいぐるみの感覚で手に取ると、硬く重く…その期待はあっさりと裏切られることになる。

目の前の作品の奥にモノ自体は変わらずに居るのだと思うとどこか居心地が悪い。身に纏うものもその機能が過剰になっていると、あるいは機能を果たしていないと異物感が増す。

触ることが想定されている分普通の立体作品以上に触って発見する情報量は多い。

表面を覆う毛布はぬいぐるみや毛深い動物のように触りたい欲求を刺激する、にも関わらず触る事でむしろリアルを突きつけられている感じがする。

新作は作品内容の視覚的な面を強調して作られているように思う、それがどのように影響するか気になるところだ。」

企画 RC HOTEL 京都八坂 アートディレクター 熊谷卓哉

プロフィール
江頭 誠  Makoto Egashira
1986年 三重県四日市市生まれ
2011年 多摩美術大学美術学部彫刻学科 卒業
紹介文
戦後の日本で独自に普及してきた花柄の毛布を主な作品素材として用いて、大型の立体作品、空間性を活かしたインスタレーション作品を発表する。 発砲スチロール製霊柩車を毛布で装飾した「神宮寺宮型八棟造」が第18回岡本太郎現代芸術賞で特別賞を受賞。空間内に毛布で洋式トイレを造った「お花畑」 は SICF17 でグランプリを受賞。 主な展覧会として、「六甲ミーツ・アート2019 芸術散歩」(神戸市 六甲山、2019)
「六本木アートナイト 2017 」( 六本木ヒルズ、2017) ほか。
個展
2019年  「あいまいないま」多摩美術大学彫刻棟ギャラリー(東京)
2018年 「MIX☆アイランド」H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI(東京)
2017年 「SICF17 グランプリアーティスト 江頭誠 展」ワコール スタディホール京都(京都)
2017年 「江頭誠 毛布アート展」京都西川(京都)
2017年 「あいまいな春」Lamp harajuku(東京)
2016年 「Rose Blanket Collectionʼ16」スパイラル1F ショウケース (東京)
グループ展
2019年  「おやすみコロニー」アキバタマビ(東京)
2019年  「OBJECT」京都岡崎蔦屋書店(京都)
2019年  「ストア・アイデンティティ」伊勢丹新宿店メンズ館6F(東京)
2019年  「六甲ミーツ・アート芸術散歩2019」六甲山(兵庫)
2019年  「UNMANNED」抜里駅内(静岡)
2018年  「蒐集衆商」スパイラルガーデン(東京)
2018年  「BIWAKOビエンナーレ2018」近江八幡市街(滋賀)
2018年  「rooms EXPERIENCE 37」五反田TOCビル(東京)
2018年  「大Ah!!rt展 ~アー!!ット叫ぶアート~」西武渋谷(東京)
2018年 「Pⁿ – Powers of PLAY –」東京藝術大学大学美術館陳列館(東京)
2018年 「ニュースターアートコレクション」松坂屋名古屋店(愛知)
2017年 「シブヤスタイル vol.11」西武渋谷(東京)
2017年 「DESIGNART 2017  A(LeFRUDE)E×江頭誠」LOVELESS(東京)
2017年 「六本木アートナイト2017」六本木ヒルズ(東京)
2017年 「SICF17受賞者展」スパイラルガーデン(東京)
2017年 「飯島モトハル コレクション展『綺麗なドレス』」TAV GALLERY(東京)
2016年 「the art fair +plus-ultra 2016」スパイラルガーデン(東京)
2016年 「SICF17」スパイラルホール(東京)
2015年 「第18回岡本太郎現代芸術賞展」岡本太郎美術館(東京)
受賞歴
2016年 「SICF17」グランプリ受賞
2015年 「第18回岡本太郎現代芸術賞展」特別賞受賞

西野 壮平 SOHEI NISHINO | 「 道を作る」客室展示

2019.10.29

この度、RC HOTEL 京都八坂では写真家・西野壮平(にしのそうへい)の作品展「道を作る」を開催いたします。

西野は世界中の都市や自然を歩き、撮影した写真をその経験の記憶を元に手作業でコラージュする作品で知られる作家です。「道を作る」と名付けられた本展では、西野が北インド地方ラダックを旅し、その中で目にした失われゆく遊牧民の道なき道と、政府主導で新たに作られゆく道、そして作家自身が歩いた道に焦点を当て、その道程をスナップ写真で辿ります。また展示関連企画として、遊牧民をテーマとした2つの体験型イベント「ノマドウォーク・ノマドトーク」も開催します。

この機会にぜひRC HOTEL 京都八坂へお越しください。

 

▼企画展示 西野壮平展「道を作る」
期間:2019年11月7日(木) – 2020年2月29日(土) 会期中無休 15:00-22:00
会場:RC HOTEL 京都八坂1Fロビー、301、302号室(※客室は宿泊客のみ公開)
イベント:ノマドウォーク・ノマドトーク ※詳細は下記となります。

「都市から自然へ向かっているとき、身体の移動を強く感じる。ラダックの遊牧民と一緒に歩む道程で感じたのは、日本の舗装された道とは対照的な、道なき道を行く不安だった。…遊牧民との旅では、常に移動しながら拠点が変わり、再び同じ場所へは戻れない状態になる。すると、もう二度と出会えないかもしれない目の前の対象を写真に撮っておきたい、残しておきたいという気持ちがより強く湧いてきた。
そして遊牧民や彼らの家畜たち、道を行き交う人々、移動中の移りゆく風景など、自ら移動しながら写真に収めていった。
遊牧民の住む地域では、現在インド政府が高速道路など様々な道を作っている。この政策により、人の足ではこれまでは2日かかった行程も、わずか数時間で行けるようになった。便利になる反面、周囲の景観が変わり、彼らの生活や文化が今、大きく変わりつつある。 帰国してこの旅を思い起こすとき頭に浮かんできたのは、失われゆく道なき道と、新たに作られゆく道、自分の歩いた道、そんな様々な『道』だった」
– 西野壮平

 

▼作家プロフィール
西野壮平(にしの・そうへい)
1982 年、兵庫生まれ。歩くこと、旅を通して得た個人的体験をもとに作品を制作している。 2013 年日本写真協会新人賞、Foam Talents Call 2013、2016 年さがみはら写真新人奨励賞。2018 年 MAST Foundation Photography Grant 受賞。 主な展示に DAEGU PHOTO ビエンナーレ(2010 年・大邱、韓国)、日本の新進作家展 vol.10(2012 年・東 京都写真美術館)、フェスティバル Images Vevey (2012 年・ヴェヴェイ、スイス)Of Walking グループ展 (2013 年・Museum of Contemporary Photography, シカゴ)「New Work: Sohei Nishino Exhibition」 個展 (2016 年・サンフランシスコ近代美術館、アメリカ)等がある。
http://soheinishino.net/jp/

【展示関連イベント情報】

「ノマドウォーク・ノマドトーク」

2019年11月16日(土)

・ノマドウォーク
羊飼いに扮した写真家と共に早朝の町や山で写真撮影を行います。休憩の際は本格的なラダック式バターチャイを飲み、遊牧民気分を味わいましょう。
早朝〜お昼頃を予定 | ¥1,500

・ノマドトーク
北インド地方ラダックを旅した写真家と特別ゲストによるトーク。トーク終了後「旅と酒」による遊牧民インスパイアの創作料理を食べながらのパーティーを開催します。
18:00-21:00 | ¥1,000ワンドリンク付き

※要予約
※両イベント参加の場合¥2,000

参加ご希望の方、お問い合わせはinfo@rchotelkyotoyasaka.comまで。

 

RC HOTEL 京都八坂

〒605-0827 京都市東山区八坂上町370番地
TEL:075-354-5406FAX:075-354-5407

RC HOTEL KYOTO

ページトップへ