RC HOTEL 京都八坂

JP

EN

CN

RC HOTEL 京都八坂

JP

EN

CN

インスタグラム

フェイスブック

NEWS


お知らせ

  • TOP
  • 相島 大地 | DAICHI   AIJIMA 客室展示「Multitastasking」

相島 大地 | DAICHI   AIJIMA 客室展示「Multitastasking」

2018.04.17

 

EINSTEIN  STUDIO×RC HOTEL 京都八坂

featured artist : 相島 大地 | DAICHI   AIJIMA

この度、RCHOTEL京都八坂では2018年4月17日(火)から7月16日(日)まで、EINSTEIN  STUDIOによる客室展示、相島大地「Multitastasking」を開催致します。

 

相島大地 Daichi Aijima

1981年生まれ。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業。写真家アシスタントを経験し、現在は美術関係のデザインや出版活動を行う傍ら、自らも作品の制作・発表を行う。イメージの変容を主題とし、写真に絵画的要素を加えたり、複製、抽象化することで、写真として成立し得る境界線を探ろうと試みる。
www.aijima-daichi.com

 

EINSTEIN STUDIO

EINSTEIN STUDIOとは、「日本の写真家を世界へ」をスローガンに、海外に向けて写真家のプロモーションや出版を行う2010年に設立された団体です。

中でも彼等が企画・運営を手がけるJAPAN PHOTO AWARDは、2012年にスタートした前身となるEINSTEIN PHOTO COMPETITION含め、有料の写真のコンペでは日本一の参加者数を誇り、累計3000人以上の写真家を志す老若男女が参加し、受賞者の活躍の場を広げるべく、毎年NY ART BOOK FAIRやI NEVER READ,ART BOOK FAIR BASEL等の国際的なアートブックフェアに数多く参加し、積極的に新しい日本の才能を紹介しています。この僅かの期間で、ギャラリーに所属した方や、海外で個展が決まった方、国際的なファッションブランドとコラボレーションした方等、その活躍の場を広げている。

是非、この機会にご高覧いただければ幸いです。

「相島大地 Multitasking」

会期:2018年4月17日(土)~7月16日(月)

301号室 302号室

 

 

 

POETIC SCAPE×RC HOTEL京都八坂

2017.12.28

POETIC SCAPE×RC HOTEL 京都八坂

featured artist : 野村浩 | HIROSHI  NOMURA

 

東京・中目黒の写真専門ギャラリー、POETIC SCAPEによってコーディネートされた301号室と302号室の
お部屋の壁には写真家「野村浩」の「EYES」シリーズの展示をしています。

 

◉ 野村浩「EYES」について

1 .白い丸いシールに楕円定規で黒い楕円を書き込む

2. そのシールを、身の回りにあるモノに2枚貼る

3. カメラで撮影する

野村浩の作品「EYES」の制作方法は、このように至ってシンプルです。ただ、その子供の遊び のような行為から、とても興味深い作品が生まれます。シールを身の回りのモノに貼った瞬間、 そのシールは目となり、先ほどまでのモノに命が宿り、みる “ 者 ” とみられる “ モノ ” の立場が 逆転するのです。鼻や口など他の顔の器官とは異なり、目は明らかに「生命」の象徴としての役 割を担っています。野村浩は、シールを貼るという、ほんの些細なことで、私たちが普段信じきっ ている現実に揺さぶりをかけるのです。

 

◉ 野村浩プロフィール

1995 年 東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻修了。
キヤノン写真新世紀第 3 回(1992 年)、第 5 回(1993 年)公募優秀賞受賞。
個展に、1997 年「THE GENESIS OF THE EXDORA WORLD」(Taka Ishii Gallery /東京)、 2008 年「目印商品 展」( LOGOS GALLERY /東京)、2017 年「Doppelopment」(POETIC SCAPE /東京)など多数。また 2012 年「PHOTOESPAÑA 2012 Asia Serendipity(スペイン) など海外のグループ展にも多数参加している。2010 年エルメスの季刊誌『LE MONDE
D’ HERMÈS』ゲストページに 10 ページにわたり『EYES』の作品が掲載された

 

◉ POETIC SCAPE(ポエティック・スケープ)
2011 年に東京・中目黒に開廊した芸術写真専門ギャラリー。取り扱い作家は野村浩、熊谷聖司、野村佐紀子、森山大道など

東京都目黒区中目黒 4-4-10 1F

Ly×RC HOTEL京都八坂

2017.12.12

 

303号室はLy×RC HOTEL京都八坂///Lyのpaintingがこのお部屋には3つ展示されております。RCHOTELの地下にはLyのmuralが描かれているので訪れた際はチェック!

Ly

東京生まれ。ペインター。白と黒と、グレーを使い、海外で訪れた街並みや、幼い時から妄想していたランドスケープ(風景)を描く。その風景には自身の気持ちや想いを投影したモンスターが彷徨っている。
幼少よりアートスクールで絵を学び、11歳の時のデッサンの授業で一緒にスクールに通っていた友達に圧倒的な技術の差を見せつけられ挫折。スクールには通うものの、自由に描くのみ。絵は一向に上達せず、中学生の時にデッサンが下手なので美大には行けないと思い込み、美大への進学をやめる。
高校の時、ストリートアートに出会い、ミューラルペイント、グラフィティの魅力を知り、影響を受ける。Mural ArtやStreet Artを通したコミュニケーションを目指し制作している。高校生の時からハーモニー・コリンが神様。

東京を中心に日本(5ヶ所)、アメリカ、パリ、バンコク、マレーシアなど国内外でミューラルを残している。自分が想像する完璧なランドスケープを描くために制作している。

Selected works

Solo Exhibition「PARK’S GRAY」(2013,GALLERY TARGET/Tokyo)
Solo Exhibition「harmony 」(2014,Gallery COMMON/Tokyo)
Mural「HATEFUL LANDSCAPE」 (2014,MUJI at Shinjuku/Tokyo)
Mural「PARCO’S PARK」(2015,Shibuya PARCO/Tokyo)
Mural「LUVLUVLUV」(2015,The Jam Factory/Bangkok)
Solo Exhibition 「FAR FROM HOME」(2016, ISETAN JAPAN STORE/Malaysia)

 

 

RC HOTEL 京都八坂

〒605-0827 京都市東山区八坂上町370番地
TEL:075-354-5406FAX:075-354-5407

RC HOTEL KYOTO

ページトップへ